ひもQ

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    No music, No life
    0
      職場のマネージャーのモトさんとの間で、

      「あきさんさ、店閉めるん遅なったら家着くの0時過ぎるやんなあ?帰り道怖くないん?」
      「や、全然怖くないです!」
      「そうなん?」
      「はい!イヤホンで音楽聴いて歌って踊りながら帰ってるので大丈夫です!」
      「イヤホンつけてんの?!後ろから襲われても物音聞こえへんで気付かんやん!!」
      「いやっでも歌ってますし、襲われたりはないかなーって」
      「いやいやいや!もうちょい気い付けてや!!」
      「でも、踊ってもいますし……」
      「歌と踊りにそんだけ防犯上の信頼置く人初めて見たわ!あたしが先帰ったり休んだりする日に遅くに帰らすねんから、あきさんになんかあったらあたしが死ぬほど落ち込むしお願いやからイヤホンやめて!あたしのためにやめて!!」
      「モトさんのために…」
      「そう!あたしのため!」
      「わかりました!アカペラで歌います!!」
      「アカペラやったらなんぼでも歌って!!!」

      というやりとりをしました。
      | ただの文 | 22:39 | comments(0) | - |
      no title
      0
        怖い夢を見た。蜂蜜が人間の身体からしか取れない世界に生きている。毎年国民からランダムで選ばれた50人の元に政府の人間が現れ、「あなたは今年の蜂蜜生産者として選ばれた」と宣告する。その時点で対象に拒否権も人権も無く、国内に蜂蜜を流通させるためだけに命を捧げる。工場のようなところに連れて行かれ、身体を消毒され、ベルトコンベアに乗せられて最後の部屋へと送られる。周りの人たちも「まさか自分が」「でも仕方ない」「もうどうしようもないし」と、抗議するでも悲嘆に暮れるわけでもない、なんとも言えない表情でその場に佇んでいる。私はトイレに行きたくなり、並んで用を足す順番を待つのだけど、私の番を待たずして「全員集まってください 最期の仕上げです」というアナウンスが流れ、集合しなくてはならなくなる。「ああ、だめだったな。でもいいや、もう死ぬんだから」そう思いながら部屋へと戻る。ジェットコースターに乗れと言われる。このコースターが最後のカーブを曲がると共にあなた方は死にますと告げられる。そうか。私は死ぬのだなと改めて思う。家族や友人にさよならを言う間もなかったな。コースターが動き始める。宣告から実施までに2時間くらいしかなかった気がする。カタカタカタ、とコースターが登ってゆく。みんな大好き。さようなら。せめて心で念じていよう。今年の蜂蜜は私から取れたと知ったら食べてくれるかなあ。食べて欲しいようなそうでないような。逆の立場だったらどうだったろう。言うてる間にガクッと身体が浮いたような感覚。スピードを上げてコースターが走り出す。でも、何故だろう、速いはずなのにゆっくりに感じる。コマ送りのようになった視界に、すわ走馬灯かと思わず身構えるが、特に何が見えるわけでも無く、無機質なコンクリートの壁が身体の横を通り過ぎるだけだった。もうすぐ真っ暗なトンネルに入る。ああ、終わる。あの中で終わるのだ。本当は死にたくなんてない。でも仕方ない。なんで仕方ないんだろう。きっと蜂蜜は甘い。早く死ななくても蜂蜜が取れる世界になればいいのに。私の子どもが大きくなる頃には…。子ども、いないんだった。よかった。よくない。さようなら。いい人見つけてね。私を忘れてね。みんなお願いだから忘れて欲しい。蜂蜜は、甘い。



        | ただの文 | 01:23 | comments(0) | - |
        kiss, sunlight & beat
        0
          絵日記サイト「杏仁」の移転に伴いましてこのブログの名前も「ばばばん」から「ひもQ」にしてサラッと更新再開します。なんでかって?!本当は別所にちゃんとひもQって名前でブログ新しく作って更新してたのに自身のウッカリで全部消えちゃったからだよバカ!アホ!!うんこマウンテン!!!めっちゃ時間かかった記事もあったのにコンチクショー!!誰かログ掘り返してくれよ!!!もう消えちゃった独自ドメインで作ってたブログをYO!!!

          ごちゃごちゃ言っても仕方ないので同じ場所で名前を変えてまた更新を始めます。例によってそんなに頻度は高くなかろうが許しなさいよ社会人なんだからサァ〜…グッへへ…毎日更新してた高校生の頃が異常だったんだよォ…マジで…ほんで豆腐本体の再開はいつになるのかな?最早本当に他人事のやうだ…頑張れ〜…頑張れな〜い…(^o^)
          | ただの文 | 06:29 | comments(0) | - |
          春が燃えてるよ
          0
            「あきのブログの名前っていちいち意味わかんない」でお馴染みのばばばん更新クライマックスだフォオオオ!!ちなみに自炊ブログには「クリームアウト」新しいブログには「ひもQ」特に公に公開せずやってるブログには「トキメキ★メキメキトゥナイ」という名前を付けています!嘘です!ついてきてっかテメェら?!俺ぁもうついていけねぇよ!自分に!キーボードに乗って踊る指先が綴る文章は何故にこうもテンションが高いのかね?!現実世界の私はまじで拍子抜けするほどテンション低いですからね!ほんともうね!何なんでしょうね!とりあえず「!」って入れとけ!みたいな具合でブログとか書いてますから!ほんと発想が17歳の頃からひとかけらも変わってねーんですわ!つってね、こういう文章も既にどっかで書いた気がするわ!mixiかな?!ていうかもううんこなんでしょうかね?!私?!うんこー!!!(妹のお弁当に生のカボチャをブチ込みながら)

            そんなこんなで成長する気ゼロの私がボソボソとやってきたこのブログも、もうすぐ更新終了となります。思えば18歳になったばかりのあの頃の私は色んな意味で輝いておりました。月日って残酷だわー。鋼鉄の処女くらい残酷。や、もっと酷いかもしれんぞ。穴だらけ血まみれですよ。精神的に。過去ばかり振り返っても仕方ないってことぐらいよくわかってるよ!だけど、だけど…!

            思い出深い過去バンザイ。というわけで、これまで書いてきた記事で気に入っているものや反響の大きかったものを一気に振り返ってみたいと思います。この記事を書くに伴って最初から全ての投稿記事を見返してみたけど、予想外に内容忘れてて笑った。自分が書いた文章なのに不思議ですねい。
            続きを読む >>
            | ただの文 | 03:33 | comments(1) | - |
            指先から
            0
              隣で従姉が眠っている。瞼に青い桜が咲く。部屋の隅で希望と恐怖が踊る。時計が右脳をノックする。私は世界を九千九百九十九兆九千九百九十九億九千九百九十九万九千九百九十九分の一も、知らない。
              | ただの文 | 04:23 | comments(2) | - |
              BIG BIG OKONOMIYAKI
              0
                「ねーねー、トイ・ストーリー3借りてきてー」
                「嫌」
                「借りてきてやぁー、めっちゃ泣けるがでぇー」
                「嫌」

                ☆★☆★

                「いらっしゃいませー」
                「……トイ・ストーリー3ね…」

                ☆★☆★

                「ただいま」
                「おかえりー。あ、TSUTAYAの袋。なに借りてきたが?」
                「…トイ・ストーリー」
                「え!」
                「1から3まで」
                「3も?やったー!」
                「あたしトイ・ストーリー観たこと無いがよね」
                「そうながー?あたし1だけ観た」
                「1だけ?!」
                「え?うん」
                「2は?!」
                「観てない」
                「観てないのに2すっ飛ばして3観ようとしゆうが?!」
                「うん」
                「1と2の話全部踏まえて初めて3の感動が得られるってもんやろがい!!」
                「えー」
                「えーじゃない!!先に2観てから3観いよ!!もう!!」

                ☆★☆★

                「あー感動したー、3めっちゃ泣けたー」
                「観たが?」
                「観た」
                「2は?」
                「観てない」
                「観てないのかよ!!」
                | ただの文 | 04:11 | comments(3) | - |
                笑ってくれなきゃヤなのバカなの
                0
                  ヒイィィィーッ!!!


                  久しぶりにブログを更新しますよね!よね?誰に聞いてんだかよくわからんしここを見ている人が一体何人いるのか全くわかりませんがとにかく久しぶりにブログを!更新します!おまえら久しぶり!

                  近々豆腐のリニューアルを兼ねてサーバーを移転する予定でして、それに伴ってこのブログも更新を停止します。えっこれもしかして衝撃発表だったりする?ヤダー、アタシそんなつもり無かったのになーホントあいつカンチガイしすぎっていうかー、ちょっと優しいこと言っただけで調子乗ってんのマジキモーイキャハハハハハ。女って怖いね。更新を停止します。

                  ほら…ブログペットのサービスが終了したやん?そもそもこのブログが始まったのは「バーチャルで良いから猫が飼いたいです!」という妥協の仕方を間違った17歳のあたしの一種の若気の至りがきっかけだったわけですよ。自分が日々を綴る横に猫がおったら最高やん?みたいな。いやーまじであれを思いついたときは感動に打ち震えたね。震える、という点で完全に西野カナを先取りしてた。そんな私を友人は「この猫全然可愛くなくね?」と冷ややかな目で見つめていたこともきちんと覚えています(根に持つタイプ)

                  今一生懸命新しい豆腐のページ作りをしてますんでもうちょっと待っててください。今月中には整理して公開できると思われます。まぁ更新停止してもページ自体は残しておくんでご心配無く!誰が心配するのかもまた謎ですけどね!KYAHHOU!!

                  関係無いけど最近太りすぎて何が何だかわかんないことになっています。主に顔が。え…?あご…どこ?お腹もわけわかんないよ大丈夫?あと太もも…これまずくない?逮捕じゃない?無期懲役レベルじゃね…?生理来てて股から血液タプタプ出てるしおまけにニートです。人生、色々。
                  | ただの文 | 03:15 | comments(4) | - |
                  TEST
                  0
                    EntryImage.gif EntryImage.gif
                     EntryImage.gif     おっぱい舐めたい
                     EntryImage.gif
                     
                     
                    EntryImage.gif EntryImage.gif
                     EntryImage.gif     死ね
                     EntryImage.gif
                    | ただの文 | 20:15 | comments(17) | - |
                    シャバ☆シャブ☆ショババッ☆
                    0
                      三女が遊びに来ています。

                      あたし「ダフ屋のダフってよー、札(ふだ)を逆に言うただけやったがやねー」
                      三女「あーそうながや」
                      あ「場所代のことショバ代とか言うもんね」
                      三「えっそうなが?」
                      あ「え?」
                      三「え?」
                      あ「知らん?ショバ」
                      三「うん」
                      あ「やくざとかが言うがかな、多分」
                      三「へー」
                      あ「あと、シャバはええのう、とかよ」
                      三「くすり?」
                      あ「え?」
                      三「注射するやつ」
                      あ「それシャブや」
                      三「ああ」
                      あ「(こいつ…)」
                      | ただの文 | 01:14 | comments(2) | - |
                      薔薇よりも赤く
                      0
                        鼻血が出た。

                        それは今日の朝…いや、もうお昼前だった。ぐうたらな私は「干すからどけ」と母に布団を剥ぎ取られ、ムニャモゴと人外の言葉を発しながら用を足しにトイレに入った。ふと鼻が痒くなり、トイレットペーパーで鼻をかんだ。典型的な一般庶民の日常風景である。セレブって下半身丸出しで鼻かんだりすんだろうか。しなさそう。ペネロペ・クルスとかが鼻かんだトイレットペーパーそのままトイレに流してる光景とかあんまり想像したくない。どうでもいいけど外国人の鼻かみ音はまじで海外製のアニメのそれと同じだよな。ブー!みたいな。初めてディズニーのアニメか何かであの音を聞いたときは「何を大袈裟な音立てて」と鼻で笑ったものだが、実際ほんとにああいう音立てて鼻かんでんだもんよ。びっくりするわ。でもたまに日本人でもああいう音立てる人おるでね。鼻が高い人は総じてああいう音で鼻かんでる。中の作りから違うのかな?音の響き方とか。そういう人は周囲の人たちとの鼻かみ音の違いに悩んだりしたことはあるんだろうか。ちょっと控えめに「ピ…ピフュー」とか
                        かんでみたりしたりなんかしちゃったりして。全くすっきりしないので結局開き直って「自分らしさを大切に!!」的思想に落ち着いたり?みたいな?感じ?みんな大変だな。

                        などと考える暇もなく勢いよく鼻血が噴き出した。咄嗟に添えた両手はあっという間に血塗れになり、驚いた私は「ちょっ…誰か助けて!」とソウルのこもったシャウト!!B'zの稲葉さん顔負けである。パンツもはかずに血塗れになっている長女の姿はかなりのインパクトだったらしく、家族総出の大騒ぎになった。後に人はこれを「鼻血噴出の変」と呼ぶ。
                        | ただの文 | 11:48 | comments(2) | - |
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENT
                        モバイル
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE